建物概要
延床面積 261.84u(79.21坪)
構造・階数 在来軸組み木造・2階建て
建築種別 新築
建築時家族構成 夫婦・両親・子供夫婦・孫 (7名)
間取り 和室4・洋室4・LDK2・浴室2・トイレ2・車庫
工期 7ヶ月
特色   四世代同居を考えられていたM様。M様のご両親は神戸出身で昔工務店を経営されており、神戸大震災を経験されたことから、地震に強い家、北陸の積雪に耐えうる家を求めていらっしゃいました。
  また、足腰が弱っているご両親の為にバリアフリーを希望。床段差の軽減、手摺・足元灯・自動点灯照明を設置いたしました。
  各世帯間の音の問題にも配慮。M様が勤めていらっしゃる会社の商品で遮音鉛シートを採用。2階床下地や壁面にこのシートを引き込み、グラスウールも同じく間仕切壁・床に充填することで音の軽減を図りました。
  大家族ということで収納スペースを充分に確保。間取りを替え、面積に対する収納率を20%以上になるよう、屋根裏・床下などの未使用空間を利用しました。
施工事例集 目次に戻る
TOPページへ
北東側外観
純和風の外観としています。
外壁の要所に付柱を設け、腰壁には水に強い桧の無垢板を貼り、下見は防火サイディングの上に吹き付け塗装を行っております。
屋根は越前焼瓦を使用、入母屋造りの形で納めています。
玄関脇のスロープは車椅子介添え用に設けています。
北西側外観
和風の入母屋屋根を象徴的に見せている部分です。
外壁の2階腰壁にも水に強い桧の無垢板を貼り、外観にアクセントをつけています。
窓全てに小庇を取付けることにより西日の削減と雨水の室内への流入を防いでいます。
南東側外観・バルコニー
雪や漏水の危険性を考慮し、建物本体に優しいように、バルコニー下には部屋を設けず、既製オーダーバルコニーを外壁工事終了後に取付けています。
バルコニーの広さは下の部屋への採光に影響のない程度で、使いやすい大きさにしています。
玄関ホール
床:松下電工 尺幅えんこ 厚15mm
  150角玄昌石調タイル貼り
壁:桧無垢柱 クロス貼り
天井:杉柾突き板 目透かし貼り
    組格子天井+杉網代板 厚6mm
他:式台 紫檀無垢材 厚60mm
  上框 タモ無垢材
  落し掛け 香ブシ無垢丸太
構造材(小屋組)
地震に強い家、北陸の積雪に耐えうる家として、小屋組は剛性に優れた地松丸太梁を多用。5間丸太梁では末口36cmのものを使用し、腰組みでは15cm×40cmの構造材を多用しています。
筋交・壁による剛性は建築基準法の基準長さの2倍を確保しています。
構造材(柱)
地震に強い家、北陸の積雪に耐えうる家として、通し柱は13本。その内大黒柱になる3箇所には6寸角を用い、他に関しても5寸角以上の桧無垢材を使用。
管柱に関しても1階部分は5寸角の桧無垢材を使用しています。
廊下・バリアフリー対応
車椅子が通れるよう、壁の仕上げを真壁工法にすることによって廊下幅を125cm確保しています。また全ての出入口を引戸にしています。
廊下には手摺を設け、足元灯・自動点灯型照明を設置し視力が弱っている方への配慮もしています。
階段
階段材:ピーラー無垢材 厚60mm
壁:上部クロス張り
天井:杉柾突き板 目透かし貼り
階段幅は壁を真壁にすることによって有効80cm確保し、登り降りが容易な蹴上げ踏み面としています。
また玄関から奥深いために暗くなりがちな部分を階段をストリップ形式にすることによって和らげています。
洋室
床:松下電工クラックレスフロア
       ハイコートタイプ 厚12mm
壁:クロス貼り
天井:岩綿吸音板 厚12mm
壁を真壁にすることによって部屋にアクセントをつけたり、木の温かみを感じさせてくれます。
1階DK
床:松下電工クラックレスフロア
       ハイコートタイプ 厚12mm
壁:松下電工不燃壁材キッチン板
天井:岩綿吸音板 厚12mm
システムキッチン松下電工NAiSO'made
隣り合わせて畳間の居間があり、堺には可動間仕切りを使用しているので一体となった使い方が出来ます。
2階LDK・和畳コーナー
床:松下電工クラックレスフロア
       ハイコートタイプ 厚12mm
壁:クロス貼り
  松下電工不燃壁材キッチン板
天井:岩綿吸音板 厚12mm
システムキッチン松下電工NAiSO'made
24.5帖の広いLDKです。多様な使い方が可能な間取りになっています。
2階LDK
壁を真壁にすることによって部屋を広く使え、部屋にアクセントをつけたり、木の温かみを感じさせてくれます。
写真左側の壁面には家具を配置出来るようにしています。
また、写真の天井の四角く枠どりされている部分から収納はしごが降りてきて、屋根裏に上がれば、22.5帖の屋根裏収納スペースとなります。
1階屋根裏収納
車庫の上部は約18帖の広さの屋根裏収納として利用できます。
階段途中の踊り場から中2階のこの部屋へ立って入ることが出来ます。天井には、開閉型のトップライト(天窓)を設けていますので、暑い時期の換気・明かりとりにも効果的。
車庫
大型乗用車が2台入るスペースがあります。住宅内へ続く勝手口を設けていますので、天候の悪い時でも内部への出入りが楽です。また後方に設けている棚は、タイヤ置き場として活躍します。
内部はPB二重張貼りの上にケイカル板を貼って仕上げていますので、内部延焼に効果的です。