建物概要
延床面積 254.19u(76.89坪)
構造・階数 在来軸組み木造・2階建て
建築種別 増改築
建築時家族構成 夫婦・両親・祖母・子2 (7名)
間取り 和室6・洋室3・LDK・和畳コーナー・納戸
工期 二期工事  4ヶ月+6ヶ月
特色  F様から、「床が今にもぬけそうで心配だ」「北向きのキッチンと、父母の部屋が寒く、家の中の湿気が多くて困る」といったような相談を持ちかけられたのが、計画の始まりでした。
 LDK部分を増築、両親寝室を南向きの部屋に移動、浴室・トイレ廻りの改修、階段は俗に言う『出なさいの階段』を無くすため向きを変更、それに伴う玄関ホール・2階ホール廻りの改修、子供部屋のリフォーム、外壁の改修を行いました。それに見えない部分の工事、筋交の増設、の傾き補修・補強も行われました。1階の客間2室以外はほとんどを改装し足掛け2年にも及んだ大工事となりました。
 土地柄も踏まえ雪に耐えうる家を念頭におき、LDK部分には地松の丸太張りで小屋組みを考え、力強くたくましい構造体としています。完了検査に見えられた検査官の方も感心されていました。
 LDKには家族のだんらんの場にしたいというF様の希望で和畳コーナーを設けています。
 LDKの吹抜け部分と2階子供部屋との間にロフトを設け、ちょっとした遊び心も見えます。
施工事例集 目次に戻る
TOPページへ
南側外観
和風の外観としています。
 外壁の裾部分に付巾木を設け、壁には無垢の焼杉板を貼り、あり壁は防火サイディングの上に白塗装を施しております。窓全体に小庇を取付けています。
屋根は越前焼瓦を使用。玄関土縁屋根は越前七二瓦を使用しています。
 外壁全てを貼替えましたが、既存との取り合い部分に考慮しています。
南西外観
新旧の写真を比べて下さい。外壁全てを貼替えましたが、既存との取り合い部分に考慮しています。破風板の飾り彫りも既存の物から型紙をおこし新規の物に掘り込みを行っています。


玄関ホール
床:松下電工 尺幅えんこ 厚15mm
   那智石貼り
壁:じゅらく壁塗り
天井:杉杢突き板 目透かし貼り
    組格子天井+網代板貼り
他:式台 タモ無垢材 厚60mm
  上框 タモ無垢材
  落し掛け 香ブシ無垢丸太
  階段下飾り床 本ござ床

LDK・和畳コーナー
床:松下電工クラックレスフロア
       ハイコートタイプ 厚12mm
腰壁:桧無垢板目透かし貼り
柱:5寸角桧無垢材
壁:クロス貼り
天井:岩綿吸音板 厚15mm
吹抜けの3本の太い丸太梁が美しくたくましい構造体をつくり上げ、空間の落ち着きをかもし出しています。木をふんだんに使うことにより、調湿性を保っています。
 和畳コーナー下は収納スペースに。

LDK上部 吹抜け・ロフト
吹抜けの3本の太い丸太梁が美しくたくましい構造体をつくり上げ、空間の落ち着きをかもし出しています。
 吹抜け上部にある天窓より、奥深くの部屋にまで暖かい明かりが射し込んできます。
 写真に写っているロフトを隔てて2階の子供部屋と繋がっており、子供達とコミニュケーションを深められます。
LDK・キッチンを見る
16帖の大きいLDKです。発色のよいブルーのシステムキッチンはトーヨーキッチン。
ガスレンジはF様の希望でお手入れ面や、将来の器具交換のしやすさを考慮し、ビルトインタイプを避けた特注品となっています。
キッチンに立つ人と家族との距離を短くして対話と動線を考え、また、共働きの奥様の為に食器洗浄乾燥機を取付けてあります。
階段
階段材:桧無垢材 厚60mm
壁:上部クロス張り
天井:岩綿吸音板 厚12mm
階段は登り降りが容易な蹴上げ踏み面にして、手摺も設けています。
 また、玄関から奥深いところに位置する為に暗くなりがちな場所で、階段をストリップ形式にすることによって暗さを和らげています。
1階階段ホール
階段は俗に言う『出なさいの階段』を無くすため登り口、向きを変更。それに伴う階段ホール廻りの改修を行いました。
 また、奥に見える中廊下は旧押入部分を無くし風通しが良いように改修した部分です。
北縁側・中廊下
「家の中の湿気が多くて困る」というF様のご意見をお聞きし南北に配されていた部屋間にあった押入を撤去し中廊下を設け引戸をつける事により家の風の通りを良くしました。